塗布タイプの育毛剤の使用方法

ここでは、頭皮に直接塗るタイプの育毛剤の使用方法について紹介します。

1.まずは、入浴30分前に頭皮に直接育毛剤を塗り込み、軽くマッサージをします。その後、育毛剤の成分を浸透させるために、ナイロンキャップや蒸したタオルで頭を包み、3分以上温めます。

2.次にシャンプーをします。爪を立てないよう気を付けながら、頭皮をマッサージするように洗います。特にすすぎはしっかりと行うようにしてください。すすぎをしっかりやらないと、フケ、かゆみ、脱毛の原因となります。

3.再度、育毛剤を塗布します。頭皮に直接浸み込ませるように、指の腹を使ってマッサージをします。
マッサージすることにより、育毛剤が浸透しやすくなり、頭皮の血行を促進させることができます。



より効果のある育毛剤の使用方法

一般的に、育毛剤の効果が持続する時間は短いと言われています。

そのため、育毛剤の効果をできるだけ長くするための工夫が必要です。

1.回数を多くつけたほうが効果的です。量よりも回数の方が重要ですが、くれぐれも添付の説明書に記載された使用量を守るようにしてください。

2.育毛剤塗布後に、頭皮マッサージを行うとより効果的です。

3.症状により複数の育毛剤を併用すると、効果の薄れを軽減することができます。

4.同じ育毛剤を何年も使っていると、効果が薄れてくることがあります。一定期間使用したら、別の育毛剤に変えるとよいでしょう。


内服薬タイプの育毛剤の使用方法

サプリメントの場合、適量は決められていますが、厳密な量は定められていません。

一方、内服薬タイプの場合、副作用のリスクもあるので、医師の処方箋がないと購入できないものが多く、1日分の用量や服用回数も厳密に定められています。

ほとんどの内服薬は、1日1錠を目安としていますが、製品により成分の濃度が異なるため。1錠を分割して服用することがあります。

内服薬によっては、1日の上限量を超えない限り、適宜服用量を増減することができるものもありますが、体調などを考慮しながら慎重に用量を調整する必要があります。