複数の育毛剤を併用しても大丈夫か

現在は、たくさんのメーカーから様々な種類の育毛剤が販売されており、その効果も異なっています。

症状によっては1種類の育毛剤だけでは対処しきれないこともあります。この場合、複数のタイプの育毛剤を併用することで、育毛効果を高めることができるかもしれません。

現在の育毛剤で十分な効果を得られている場合は複数の育毛剤を併用する必要はありません。

1つの育毛剤を使い続けてもあまり効果が実感できない場合に、育毛剤の併用をお勧めしています。

しかし、併用する場合、いくつかの注意点もありますので、それらをしっかり守るようにしましょう。

特に、製品のパッケージに「他の育毛剤とは併用しないでください」という注意書きがある場合、絶対に他の育毛剤と併用しないでください。

育毛剤は薬剤なので、配合成分によっては互いの効果を打ち消し合うこともあります。育毛剤を併用する場合、以上の点に十分気をつける必要があります。


異なったタイプの育毛剤を併用する

育毛剤を併用する場合、「その育毛剤のタイプを把握する」ことが大切です。

例えば、脱毛抑制タイプの育毛剤を併用しても、効果は倍増するわけではありません。それどころか成分同士が反発し、マイナスに作用することもあります。

したがって、複数の育毛剤を使用する場合は、「頭皮環境を整える育毛剤」と「発毛を促進する育毛剤」と異なったタイプの育毛剤を併用することをお勧めします。

また、複数の育毛剤を使う場合、頭皮への刺激が少ない育毛剤から順番に使っていくとよいでしょう。

育毛剤は多少は頭皮へ刺激を与えます。そのため、刺激が少ない育毛剤方から使っていくと、頭皮に育毛成分が浸透しやすくなります。


生薬系育毛剤の併用は注意

生薬は天然由来の成分で作られているので、併用しても差し支えないと思う方もいるかもしれませんが、生薬系育毛剤同士の併用はおすすめできません。

生薬にはさまざまなものがあり、育毛剤により配合成分も異なっています。その中には、他の成分と相性の悪い成分が含まれていることがあります。