症状に合わせて育毛剤を選ぶ

まず、育毛剤を選ぶ際に大切なことは、自分の症状や原因に適切な育毛剤を選ぶことです。薄毛の理由がはっきりしない状態で、間違ったタイプの育毛剤を使用しても、効果は得られません。

育毛剤は大きく分けると、脱毛抑制と発毛促進の2つのタイプに分けられます。さらに、効能別では、男性ホルモン抑制、頭皮の血行促進、栄養補給、余分な皮脂の除去などに分けられます。

例えば、頭皮が脂っぽい人は、頭皮の皮脂を除去する育毛シャンプーなどがお勧めです。

また、遺伝による男性型脱毛症の場合は、男性ホルモンの増加が薄毛の原因になっていると思われるので、男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤を選ぶとよいでしょう。

女性の場合は血行不良などが原因で、毛根の栄養が不足しているケースが多いので、毛根に栄養を補給するタイプをお勧めします。

また、女性の場合は男性とは違った症状や原因があるため、女性用の育毛剤を選ぶとより高い効果が期待できます。



安全性と評判

現在は、深刻な副作用を引き起こす可能性のある育毛剤はありませんが、安全性を意識して開発されている育毛剤を選ぶようにするとさらに安心です。

特に、敏感肌の方は、成分表示をよく確認し、低刺激性のものを選ぶようにするとよいでしょう。

また、実際に商品を使った人の使用感、効果などの口コミ情報は購入する際の参考になります。


価格と内容量を確認する

育毛剤の効果は、最低でも6ヶ月以上継続しないと実感できません。

無理して高いものを買っても、続けることができなければ意味がありません。

そのためにも、価格や内容量をチェックし、十分に続けられそうなものを選ぶようにしましょう。




まずは試してみる

気になる育毛剤があったら、まずは実際に使ってみることです。

いくら評判が良い商品でも、誰にでも効果のある育毛剤は存在しません。

やはり実際に使用してみて、使用感や効果を確認することが一番適切な方法です。

最近は、全額返金保証付きの育毛剤も多数販売されているので、その制度を賢く利用するとよいでしょう。