まずは頭皮の状態を改善させる

頭皮環境を改善させることにより、フケやかゆみを防ぎ、薄毛や抜け毛の症状が解消できる場合があります。

頭皮環境の悪化の原因には、毛穴の皮脂汚れ、間違ったヘアケア方法、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなどが挙げられます。

抜け毛で悩んでいる方の中には、育毛剤を使用している方が多いと思いますが、頭皮の状態が悪いままで育毛剤を使用しても、頭皮に刺激を与えたり、皮膚を不潔にすることになり、症状が改善するどころか、逆に悪化させることになりかねません。

育毛剤の効果を発揮させるためには、まず第一に、頭皮環境を改善をすることが大切です。


頭皮の汚れを取り除く

頭皮の汚れが毛穴に詰まっていると、髪に十分な栄養が行き渡らず、抜け毛の原因になります。

頭皮の汚れを除去するためには、毎日のシャンプーによるヘアケアが必要です。

しかし、洗浄力が強すぎるシャンプーを使用すると、頭皮に必要な水分や油分までも洗い流してしまうことになり、頭皮を傷める原因となってしまいます。

したがって、頭皮の汚れを落としながら、必要な水分や油分を残すアミノ酸系のシャンプーを使用することをお勧めします。


頭皮の血行を良くする

毛根に栄養分を運ぶのが血液ですが、頭皮が固くなり血行が悪くなると髪に栄養が行き渡らなくなります。

そこで、お勧めするのが頭皮マッサージです。

頭皮をマッサージすると、血行が良くなり、頭皮の表面温度が上がります。そのため、新陳代謝も良くなり、栄養が毛根へ運ばれるようになります。

頭皮マッサージは、指の腹を使って、頭皮を軽く動かす程度で十分です。



生活習慣を見直す

抜け毛の予防には、食生活が重要です。
抜け毛の予防に効果がある食べ物は、イモ類、シイタケ、魚類、野菜類、ワカメ、ゴマや豆類などがあります。
これらの食品を日常の食生活に取り入れることにより、抜け毛の予防効果が期待できます。

また、睡眠不足も頭皮には良くありません。
毛髪が成長するのは、午後9時〜午前2時と言われています。この時間帯に睡眠を摂るようにすれば抜け毛予防効果を期待できます。